公益社団法人 前橋市医師会

産業衛生支援事業

労働安全衛生法に基づく従業員定期健康診断と健康管理

日頃から従業員の健康状態には何かと気遣いのことと思います。職場における最近の健康診断の結果は、働く人々の中に生活習慣病を有する人が増えている傾向にあります。これらの予防と早期発見のためには、適正な健康診断と健康管理が大切なことは論を俟たないところですが、職場における健康診断は疾病の早期発見・治療だけでなく、予防やケアと共にその結果に基づいた事後措置を実施し、働く人々が健やかな職業生活を送ることに資するものでなければなりません。そしてこのことが企業の活力維持の根源になるとも考えています。
このような意味から前橋市医師会では、衛生事業の一環として会員産業医が労働者の健康管理に努めるとともに、職場における健康管理のための情報を提供しています。
また、産業医の選任義務のない従業員50人未満の事業所には、労働省委託事業である前橋地域産業保健センターによる健康診断結果の相談・助言と産業保健業務に必要な情報提供等の無料サービスを行っています。

胸部レントゲンデジタル検診車が導入されました。

この度、平成25年度公益財団法人JKAの補助金及び前橋市の補助金を受けて、最新のX線撮影装置を搭載した胸部デジタル検診車が導入されました。
この検診車は精度が著しく向上したほか、検診を受けた際のX線照射量も半減することになりました。また、リフト付である為、身障者や高齢者の検診時負担を軽減できるやさしい設計となっています。
新検診車の導入により、疾病の早期発見、しいては前橋市民の健康増進により一層貢献できるようになります。

従業員定期健康診断

一般定期健康診断は1年以内ごとに1回定期的に行い、実施対象は「常時雇用する労働者」です。パートタイマー等においては、1年以上継続勤務する予定の者又は1年以上継続勤務している者であって、一週間の所定労働時間が当該事業所の通常の労働者の4分の3以上の者が対象になります。
前橋市医師会の検診事業は検診バスが巡回し、従業員数の少ない事業所も1年に1回定期的に実施しています 。

 

◇◆◇ 一般定期健康診断の項目 ◇◆◇

基本項目
①胸部X線検査 ②尿検査・蛋白) ③身長・体重・視力 ④腹囲測定 ⑤血圧測定
問診(特定健診の質問票記入)と診察 ⑦血糖検査(空腹時血糖とHbA1c)
血液検査(GOT、GPT、γ-GTP、貧血検査、中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール)
⑨心電図検査 ⑩聴力検査

◇太字は特定健診・保健指導の項目です。

◇40歳未満については、医師の判断により⑦⑧⑨⑩の項目を省略することができます。

ただし、35歳(該当年度末現在)の方、および雇入時の健康診断が未実施の方は省 略できません。

◇雇入時の健康診断が未実施の者は、①~⑩の全項目を実施します。

◇その他、希望により検査項目を追加することができます。

前橋市医師会の検診事業は検診バス(スタッフは医師、看護師、放射線技師、検査技師 他)が貴社に出向き、会議室・食堂を会場にお借りして実施いたします。

 

 

■ お申し込み ■
前橋市医師会業務課検診係まで電話またはFAXでご連絡ください。
住所:群馬県前橋市岩神町二丁目3-5
TEL:027-233-2261 FAX:027-233-8810