公益社団法人 前橋市医師会

もしかして血管がつまった?きれた!

2018年01月01日掲載
黒岩 雅哉(前橋市医師会)監修

元気に過ごす私たちが突然の脳卒中に襲われるのは怖いことです。
脳の血管が詰まったら脳梗塞、血管が切れたら脳出血。
命も脅かし後遺症が残りやすいので大変です。
がん、心臓病に次ぐ三大疾病の一つで、日頃から健康診断などを受けての予防が大切。
偏った食事が若い時から染み付いていると危険です。
油分、脂肪、塩分の取りすぎはダメ。
スマホ、ゲームによる睡眠不足と運動不足もアウトです。
体重増加や酒、たばこの過量にも注意を。
テレビや本、インターネットの広告情報をうのみにせず 保健センターや近くのお医者さんに聞いてください。

病気の予防に大切なことは、四季を通しての小まめな水分摂取。
血液はいつもサラサラ!これでかなりの安全圏です。
病気を乗り越え、治療やリハビリテーションを頑張っている多くの人々と家族への温かい応援の気持ちも忘れてはなりませんね。